第 4511 回

宇宙ビジネスの現状と展望並びに実務上の法的留意点

会場受講LIVE配信動画配信
2021年6月30日(水) 13:30~15:30
金融ファクシミリ新聞社
セミナールーム
東京都中央区日本橋小網町9-9
小網町安田ビル2階 地図
電話 03-3639-8858
当セミナーは全 回のシリーズ開催です。
1回のみでもお申込みいただけます。

講師

大島 日向
中村・角田・松本法律事務所 弁護士
一般社団法人日本スペースロー研究会 理事

講演趣旨

 昨今「宇宙ビジネス」への注目が飛躍的に高まっています。商業宇宙旅行や惑星探査などは現実味を帯びてきており、既に実用化されている衛星リモセンデータを用いたビジネスなどと相俟って今後の成長が期待されています。
 本セミナーは、宇宙ビジネスの法的サポート経験豊富な講師が、宇宙ビジネス業界への参入を検討している企業及び起業家の皆様を対象に、国内外の宇宙ビジネスの動きと関係法令及び実務上の留意点までを幅広く解説します。宇宙ビジネスと、それに関連する法的問題を横断的に論述することにより、宇宙ビジネスのプレイヤーはもちろん、宇宙ビジネスや宇宙法の知識があまりない方にも分かりやすいように説明します。

補足案内

●本セミナーのLIVE配信は、Zoomを利用します。
●動画配信は、開催当日、ご都合によりご参加になれない方に提供するサービスです。セミナー開催終了後、3営業日以内のご案内開始を予定しております。動画の視聴期間は、ご案内開始から4週間です。

講演項目

1 「宇宙ビジネス」を知る
(1)昨今の宇宙ビジネスの潮流
(2)日本の宇宙ビジネスをめぐる動き
(3)代表的な宇宙ビジネス企業
2 「宇宙法」を知る
(1)宇宙法の階層(条約をめぐる議論を中心に)
(2)日本における宇宙法
3 「宇宙ビジネス法務」を知る
(1)衛星リモセンデータの法的論点
(2)商業宇宙旅行と法的論点
(3)人工衛星打上げビジネスと法的論点
(4)その他宇宙ビジネスと法的論点
4 「宇宙ビジネスと法務のこれから」を知る
(1)宇宙ビジネスの課題(参入障壁と成長障壁)
(2)国内立法の課題
(3)まとめ
5 質疑応答

講師紹介

大島 日向(おおしま ひなた)氏
 2015年京都大学法学部卒業、司法修習期間に国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)法務・コンプライアンス課での研修を経て、長島・大野・常松法律事務所での執務を経て、2020年、中村・角田・松本法律事務所入所。2018年より一般社団法人情報法制研究所「衛星データ法制研究タスクフォース」理事、2020年3月より一般社団法人日本スペースロー研究会理事。2021年4月より、内閣府主催「S-Booster 2021」メンター。M&Aや知財取引を中心とした企業法務全般に加え、宇宙ビジネス関連企業や投資家の顧問弁護士として、各種宇宙ビジネス関連契約のサポートにも従事している。宇宙ビジネスに関する執筆や講演多数。