第 4894 回

太陽光・風力発電など再生可能エネルギー会社の買収の実務

LIVE配信動画配信
2022年6月7日(火) 9:00~12:00
※本セミナーは会場受講ではなく、オンラインのみの講演です※
地図
電話 03-3639-8858
当セミナーは全 回のシリーズ開催です。
1回のみでもお申込みいただけます。

講師

進藤 千代数
ホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業 弁護士・ニューヨーク州弁護士

講演趣旨

 2050年カーボンニュートラル実現に向け、再生可能エネルギーの重要性は論を待たないところであるが、再エネ業界参入又はシェア拡大ため最も効率的な手段の一つである再エネ会社買収のためにはそれに応じた特別な対応が必要となる。
 本講では、一般的な企業買収上の留意点を概説したのち、再エネ会社買収の実務上の留意点や買収契約について解説するとともに近時特に注目の集まっている洋上風力案件の特質についても触れる。

補足案内

●企業内弁護士を除き、本セミナーへのご同業の応募はご遠慮ください。
●本セミナーのLIVE配信は、Zoomを利用します。
●動画配信は、都合により開催当日のLIVE参加が難しい方へのご提供サービスです。セミナー開催終了後、3営業日以内の案内開始を予定しています。動画の視聴期間は、案内開始から4週間です。

講演項目

 1.マーケットの状況
 2.買収スキームと入札上の留意点
 3.DD上の留意点
  (1)コーポレートDD
  (2)プロジェクトDD
   ① 全体像
   ② オフテイカー、系統接続、ファイナンス、AM、EPC、O&M、不動産関連契約等
   ③ 許認可(FIT/FIP、認定失効制度等)
 4.DA上の留意点(SPAを題材として)
  (1)価格調整
  (2)クロージングの前提条件
  (3)表明保証と表明保証保険
  (4)補償とその制限
  (5)その他条項
 5.株主間契約
  (1)合弁会社の株式と運営に関する合意
  (2)解除・終了
  (3)紛争解決(仲裁等)
 6.洋上風力の特質
  (1)再エネ海域利用法の概要
  (2)促進区域とそれ以外の区域(有望な区域、一定の準備段階に進んでいる区域等)の指定
  (3)事業者公募

講師紹介

 進藤 千代数 (しんどう ちよかず) 氏
2005年中央大学法学部法律学科、2018年ノースウェスタン大学ロースクール修士課程(LL.M.)卒業。2007年弁護士登録、2015年よりホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業勤務、2021年1月カウンセル就任。
 主な業務分野は、M&A、合弁事業、企業再編、資本調達など企業法務全般及び再⽣可能エネルギーを中⼼としたエナジー案件。